格安携帯

おすすめの格安携帯やデメリット、比較情報などを書いています。

格安携帯をiphone8で使うには?

 

今話題のiphone8ですが、格安SIMを使うにはコツがあります。

 

まずは、格安SIMを使うにはSIMロックの解除が可能なiPhone端末を持っている必要があります。

 

そのためには以下の2つの方法で購入をしないといけません。

 

Appleストアで購入

・ドコモで一括購入

 

それ以外の方法でキャリアでiPhone8を購入すると、二年間はそのキャリアを使い続けないといけなくなるので、必ず上記の方法のどちらかでiPhone8を購入するようにしましょう。

 

Appleストアで購入をすると、端末が届くまでに3~4日間かかりますが、確実にSIMフリーのiPhone8を手に入れられる安心感があります。

 

 

f:id:kakuyasukeitaihy:20171016085653j:plain

 

ところで、せっかくSIMフリーのiPhone8を購入できても、MVNOで動作確認をしている会社に依頼しないと意味がありません。

 

今のところ、以下のMVNOに対して調査しましたが、iPhone8のSIMフリー版、キャリア版含めて動作確認をしたMVNOは今日時点(2017/9/19)ではありませんでした。

楽天モバイル
mineo(Dプラン)
LINEモバイル
DMMモバイル
BIGLOBE SIM
OCNモバイルONE
IIJmio(Dプラン)
NifMo
U-mobile
b-mobile
DTIモバイル
FREETEL
exciteモバイル

 

今後、発表があり次第この記事を更新していければと思いますので、もう少々お待ちください。

 

 

ところで、格安携帯の費用を抑えるポイントは1~3GBの通信量の少ないプランにすることです。

 

それだとすぐに速度制限がかかる!と思われるかもしれないですが、ネット通信は月額3500円のwimax2+に任せれば、結果的に月々の通信費が格段に安くなります。

 

月額3500円で使い放題のwimaxプロバイダは以下記事をご参照ください。

 

xn--wi-fi-n53d2b4o0j0340b16td1cj.xyz