格安携帯

おすすめの格安携帯やデメリット、比較情報などを書いています。

格安携帯のワイモバイルとは?

 

格安携帯会社のワイモバイルの特徴とはどのようなものか調べてみました。

 

ワイモバイルを検討している方には注意点もあるのでぜひ読んでみてください。

 

 

▼3つのプラン

まず、ワイモバイルのプランとしては以下の3点があります。

 

 

スマホプランS:3,218円、月間データ容量1GBまで

スマホプランM:4,298円、月間データ容量3GBまで

スマホプランL:6,458円、月間データ容量7GBまで

 

ネットをどの程度使うかで料金が異なってきますが、先月八月の末までは容量二倍キャンペーンなるものがやっていました。

 

月額料金はそのままで、月間データ容量が二倍使えるようになるキャンペーンですが、一旦終わっています。

 

もしかすると今後復活することもあるかもしれないので、要チェックです。

 

 

▼10分以内の無料通話

 

ワイモバイルのもう一つの大きな特徴とすれば、この10分以内の無料通話になります。

 

10分以内であれば何回でもかけられるので、そこまで長電話をしない方にはとても便利なサービスです。

 

さらに月額料金に1080円を追加することで、時間に限りなく無制限に電話ができるようになります。

 

 

▼ワイモバイルの注意点

 

ワイモバイルの注意点としては、ずばり料金制度になります。

 

ワイモバイルは三年目に入ると月々の料金が1080円上がります。

 

長期利用契約を結ぶと三年目以降の料金は上がらずそのままになりますが、2年間使い続けなくてはいけないという契約になり、しかも自動更新するのでタイミングをみて解約をしないと違約金約1万円を取られます。

 

個人的には長期利用契約は不要で、三年目になる前に他のMVNOに乗り換えるのが一番良いと思います。