格安携帯

おすすめの格安携帯やデメリット、比較情報などを書いています。

格安携帯で法人用は?

 

法人用の格安携帯を提供している会社があります。

 

個人契約の場合との違いがいくつかあります。

 

口座振替や銀行引き落としが主流

個人契約の場合はクレジットカード払いの場合が多いですが、法人契約の場合は口座振替や銀行引き落としのケースが多いです。

 

②費用が安い

一気にまとめて契約する法人契約の場合は、個人契約よりも基本料金や端末料金が安くなります。

 

③書面契約が必要

個人契約の場合はネットや電話で契約ができる場合がほとんどですが、法人契約の場合は書面での契約が必要になるケースが多いです。

 

 

法人用の格安携帯のメリットとしては、選べる端末の種類が多くかつ安価という点につきますが、逆にデメリットもあります。

 

 

例えば無料通話に対応していない点です。

 

大手キャリアの携帯を法人契約すると無料通話付のプランにする場合が多いですが、格安携帯のプランに無料通話は基本なく、あっても10分間無料なだけなので、LINEや楽天でんわ等を使ってできるだけ通話料金を抑えるなどをしなくてはなりません。

 

 

 

最後に、法人契約がかのな格安携帯の会社は以下の通りです

 

IIJ

・OCNモバイル

ぷららモバイル

BIGLOBE LTE 3G

・NifMo

・mineo